法律事務所での弁護士相談

2016/08/28 12:49:28 |
交通事故の被害に遭ってしまった方は、当然ですが加害者側から怪我をしたのであれば治療費を、物が壊れたのであれば修理費を、そして慰謝料を支払ってもらいます。怪我の治療費や物品の修理費は金額が分かりやすいですが、ここで問題となってくるのが慰謝料の金額です。交通事故の慰謝料は大体の相場といえるような金額の範囲はあるものの、簡単に決められるものではありません。保険会社を相手にする示談で決めるような場合が多く、示談の進め方によって慰謝料の金額が大きく上下するのです。被害者側がより多くの慰謝料を請求するのは当然のことで、何も悪いことではありません。相手側の言うままの慰謝料で納得してしまっては相手が得をするだ...
2016/08/28 12:49:28 |
借金問題の解決を考える際の弁護士への依頼は、実績に注目しておくべきです。債務整理の中には交渉力を必要とするものや、専門性を必要とする手続きがあるため、ある程度は債務整理の実績を持っている弁護士でないとしっかりと進めてくれない可能性があります。自己破産であればそこまで弁護士による違いはありませんが、債務整理の中でも進めやすいとされる任意整理においては弁護士側の実績がないとどうしてもうまく進みません。任意整理は債権者との交渉であるため、いくつもの解決実績を持つところが強いのです。債務整理による借金解決が強い弁護士では、大体はホームページ上に解決の実績を掲載しています。これだけの実績があるとアピール...
2016/08/28 12:49:28 |
離婚に関して慰謝料の請求となる場合には、離婚の原因が重要です。例えば浮気が原因となる離婚であれば浮気をされた側は多くの慰謝料が貰える可能性があり、しっかりと話し合いをして金額を決めないと得られるはずだった金額も受け取れない可能性があります。当事者同士で話し合いをするのも良いのですが、離婚の原因が浮気の場合には話し合いをするのも難しいです。できればすぐにでも離婚をしたいと考えるもので、相手とは話したくないと感じる方もいるほです。そんなときには当事者の間に入って話を進めてくれる弁護士に相談をし、解決のための依頼をしておくと良いです。離婚問題は弁護士での主な業務と言えるほどに相談も多い内容となるため...
2016/08/28 12:49:28 |
債務整理は一昔前に比べると身近になってしまったもので、今では多くの方が弁護士や司法書士のもとで手続きを進めています。本来は行うべき用いるべきではなく、借金はしっかりと自分で支払っていきたいものなのですが、支払いができなくなってしまった借金を抱えた場合には、債務整理による解決を行う必要があります。債務整理は返せなくなった借金を様々な手続きで解決をするもので、代表的なものとして自己破産が挙げられます。自己破産は簡単に言えば借金の返済を無くすといった内容となり、デメリットこそあるものの借金返済ができない方にとっては助かる債務整理となります。ただ、借金返済ができない場合に全て自己破産となるかと言えばそ...
2016/08/28 12:49:28 |
借金を多く抱えてしまって返済ができなくなった際には、弁護士のもとで任意整理による解決を行う方も多いです。任意整理は自己破産とは異なるために内緒で進めることが可能で、比較的手軽にできる借金整理方法であることから債務総額が多すぎない場合に用いられます。自己破産とは異なる任意整理は借金がなくなるわけではなく、今後の借金返済計画を見直すものとなります。つまり、借金の返済自体は続けていくこととなるため、任意整理は支払いの計画についてしっかりと確認をする必要があるのです。任意整理を行えば借金返済が絶対に楽になるとは限らず、内容によっては返済の負担がそこまで減らない場合もあります。毎月の支払い金額もほとんど...